『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『みみ太郎について』
みみ太郎のその後について

長い事、報告を怠ってしまってゴメンナサイ。。。

みみ太郎のその後についてですが、10日間無料貸し出しをして

思った事、感じた事です。


☆長所☆
①音がかなりキレイ
実際に私も耳につけていろんな音を聞いてみましたが、補聴器の音を聞いたことがある方は、ビックリすると思います。補聴器のほかに集音機やスピーカーなど耳の不自由な方の為のいろいろな機器があると思いますが、どれも一定の音域の音を大きくする為、実際に耳に入ってくる音は、音が割れてしまい、荒々しくとても心地よいものとは思えません。従って、難聴者の耳に入ってくる音は加工されたある一定の音域の音しか聞こえません。

そして、補聴器を装用し続ける事で、耳に負担がかかり、また聴力が落ちる事も少なくありません。

実際に私たちが聞いている、自然界の音は、いくら重度難聴用の補聴器を使っても難聴者の耳には入りにくいものです。また、会話も聞き取りにくい会話がほとんどです。

その点から考えると、みみ太郎は非常に音がクリアに聞こえます。音を無理やり加工せず、自然のままに聞こえるのです。

なぜ、そんなにクリアな音が実現できるのかと言うと、人間の耳に実在する
耳介を忠実に再現しているのです。
これにより、音の方向感覚(右・左・前・後)がハッキリし、生の聞こえが実現します。

②今以上に、音が聞こえるようになる!!

どういう事かと言うと、補聴器利用者の多くの方に見受けられることは、例えるならば「音を脳まで運ぶ道」が正常に使われていない状態であるということです。
無理矢理音を聞かせようとするために脳に負担が掛かるので、この道を塞いでしまっているのではないかと考えられます。

みみ太郎をつけて、音楽鑑賞やお喋りをするだけで、使われていない「音を脳まで運ぶ道」を整備し通りやすくしてあげることができます。


③補聴器あきらめないで!「みみ太郎」10日間無料貸出し実施中

実際に手にとって大きさ重さを確認できる。音を実際に聞いて10日間の体験ができる。個人的にここに惹かれましたどんなに良い商品でも、年齢、職業、生活環境によっては使えない場合もあります。また、子供の場合には、反抗期などもあり、使える時期と使えない時期がハッキリしてきます。そういう意味では、すぐに購入じゃなく10日間も無料体験できるのはお得です

管理人としては、この時点で娘にはこれしかない!!っと思い10日間無料レンタルを申し込んだのですが・・・

以前ブログでも書いたように、娘は反抗期真っ只中でどうしてもつけてくれません娘に根性で負けたって感じですかね。。。少しでもクリアな音を聞かせたいとおもい、みみ太郎の会社の人に「どうしたらいいかなぁ・・・?」って問い合わせてみて、いろんな作戦練ってみたけどみみにつけるとこまで行けなかった結局、もう少し大きくなって、聞き分けができるようになった頃、もう一度試してみる事になりました。

で、短所もありました。(←悔しいからじゃありませんよぉ。正直な感想です。)

①大人が使う分には、申し分ないと思うんですけど、子供用に本体にカワイーカバーつけて欲しかったかな
②もう少し本体が小さくなればなぁ・・・耳かけ型とか作って欲しいな


個人的に思う事なんですけど、子供さんに使ってみようと思う方は赤ちゃんのときほどいいかも・・・です。体験例とか読んでると、赤ちゃんの感音性難聴が良くなった例が何件もありましたスゴイ!!2歳~4歳くらいは少し難しいかも。ウチの子だけかもしれませんが・・・(かなりゴーカイな娘なもので


   以上  ☆ご報告でした☆  
スポンサーサイト

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

【2006/03/31 00:59】 ☆みみ太郎☆ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『恐ろしく頑固な娘』
みみ太郎



今日は、娘が好きそうなピンク色のヒモ作戦でみみ太郎

挑戦してみました

管理人→→→うわぁウサギさんとクマさんがついてるゥカワイイねぇ
娘→→→ウンウン
管理人→→首にかけてみる?
娘→→エッ?!いいのォ
管理人→→→どぉーぞぉ
   と、ここまでは順調順調
娘の首にかけようとしたとき・・・出ました

 イーヤー!!!

自分の娘ながら、この頑固さには参ってしまう。。。

イヤと言ったら絶対イヤな人だから、これ以上何をやってもみみ太郎

をつけてくれないかも・・・

あ~娘が赤ちゃんの頃にみみ太郎

を知っていればなぁ。きっと2歳というメンドイ時期と耳への警戒心みたいなのが重なってしまってるんでしょうねぇ


みみ太郎

の会社の人も、「つけるまでが大変かもしれないですね」って言ってたっけ。今回の10日間無料貸し出し中にダメなら小学校あがるときに再チャレンジしてみようかなぁ。。。「焦らずユックリト」って言ってくれてたしネ

でもまだ何日かあるからいろいろ試して、また報告しますね~








テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

【2006/02/22 01:50】 ☆みみ太郎☆ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『みみ太郎届きました』


届きましたまずは、管理人が試しに使ってみる事に・・・

みみ太郎

は、ウォークマン(←懐かしい)のような感じで、大きさも重さも、大人が使用するには全然邪魔にならないと思いますね。イヤホンは、インターネットからの注文の場合3パターンついてるみたいです。3つのイヤホンの中から、自分に合うのをつけます。

耳につけた感じは→→→やっぱりウォークマンみたい・・・

耳につけてれたら、本体にある音量のダイヤルを少しずつ上げていきます。

音が聞こえてきたらダイヤルをとめます。

すごーく音がきれい

補聴器から出る音を聴いたことのある人なら分かってもらえると思いますが、音がキツイというか荒々しいんですけど、みみ太郎

の場合は音がソフトです。健聴者が聞いている自然な音と全く同じです

早速、シマダ製作所にして、娘の聴力ではどのぐらいのボリュームから始めれば良いのか教えてもらう事に・・・

電話では、ボリューム4~5から始めるようにおしえてもらいました。が、ここで問題発生!!!

娘の年齢は2歳。恐怖の2歳児と言われるほどの、メンドイ時期を通過中の娘。このみみ太郎

を簡単に受け入れてくれるだろうか・・・しかも、みみ太郎

をつけれたところで、1分もジッとする事のできない娘の動きに、みみ太郎

君はついて来られるだろうか・・・

そんな不安を抱きながら、娘につけてみる事に・・・

娘→→→みみ太郎

をみて興味津々
管理人→→→ホ~ラ、新しい補聴器だよ~イイネ~カワイイネ~(すかさずつけようとする)
娘→→→イーヤー!!!(耳を押さえて首を横に振りまくっている)


           撃沈デス

娘は、耳に対してかなり用心深くなっているんでしょうね・・・。
この1年間、何回もの検査で気持ちはわかるので、今日は無理強いしない事に決定明日から、少し工夫して再挑戦してみます



テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

【2006/02/13 17:39】 ☆みみ太郎☆ | トラックバック(0) | コメント(1) |
『すごーく気になる!!!みみ太郎』
娘の聴力が少しでも良くなる方法が、いつか出てくるはずだと思い、日々情報収集を欠かさない管理人ポトス。
今、すごーーーく気になる商品があるのです

その名もみみ太郎

ネットで見つけたのですが、初めはみみ太郎という名前に少し興味をもってしまい((耳についての情報収拾は日々怠らないので・・・))HPを拝見しました。またスピーカーか!!ぐらいにしか思っていなかったんですけど、この商品かなりスゴそうです

何がどうすごいか???というと・・・・・

人間の耳と同じ働きをする「人工耳介」を搭載することで上下左右の音の方向感覚がわかり、心地良い自然な音を耳まで届け、補聴器では得られない「生の聴こえ」を実現できるんですって。
          


     
しかも・・・
体験者の声を読んでると、娘と同じ様な聴覚障害児(6ヶ月の赤ちゃんや子供)にも効果があるそうなんです!!!年齢・聴力・障害の種類を問わず、かなりの人が聞こえに対して変化があったそうなんです

これは、娘にも試してみる価値有り!と思い早速10日間無料レンタル注文してみました商品が届くのが楽しみです

何やらこの「みみ太郎」は、補聴器の原理と全く正反対の原理のように思います。補聴器はデジタル処理で加工した音を聞かせます。例えて言うなら、聞こえにくい耳に、聞こえるように加工した音を無理やり聞かせているような感じですね。逆に「みみ太郎」は、人間の耳の仕組みを忠実に再現し、本来音を聞き分け処理するべき脳の働きを自然と訓練するらしいのです。。。だから、補聴器を装用していても今までの雑音だらけの聞こえ方がクリアーになってくるんですね!

う~ン。。。やっぱり欲しい

聞こえ方が良くなると言葉の発音の仕方が変わってきます。管理人の娘は重度の難聴の為、普通人のしゃべりはチョット無理みたいなんですよねぇ。3歳目前にしてまだしゃべれませんもんね

あ~娘のしゃべりが聞きたい管理人の夢です

でもでも、夢は叶える為にあるもんです希望だけは捨てたくないですもんねいつも明るく前向きな管理人です。。。まずは、「みみ太郎」挑戦してみますね~

補聴器利用者の必需品「みみ太郎」
興味のある方は見てみる価値あると思います

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

【2006/02/11 00:44】 ☆みみ太郎☆ | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。